いまクラスでもプチ家出が流行っている?

プチ家出をする人が増えています。

それは家庭環境にも問題があるのかもしれませんが、社会環境にも問題があります。

昔も家出をしたいと思っている少年少女はたくさんいました。

しかし家出をしたくても野宿をしたいわけではありません。そして未成年が泊まれる場所なんて簡単に確保できるわけがなく夜中になれば家に帰らざる負えなかったのです。

ですが今は違います。家出掲示板を利用すれば泊まる場所は簡単に確保されてしまいます。

ちょうど家出をする年代の少女はセックスに興味関心がある年頃です。

好きな人としかセックスをしたくないと考える少女よりもむしろ早く処女ではなくなりたいという少女の方が多いのです。

例えばクラスで友達はプチ家出をして家出掲示板で知り合った相手の家に泊めてもらった。

セックスをしたけど上手だったしまたしてもいいな・・・・なんて話していたとしましょう。

それを聞いて自分もやってみようと思う子もいるのではないでしょうか?

ただセックスをするためにプチ家出をして外泊をするというのも何か本末転倒な気もしますし、あまりにリスクを軽く考えがちですがそんな無鉄砲な時期だからこそプチ家出をしてしまうのでしょう。

友達の影響をすごく受けてしまう年代なので、クラスで誰かがプチ家出をするとそれが広がり流行ってしまうのです。

女の子達はなぜプチ家出をするのか?

なんでプチ家出をするのかというと、ちょっと嫌な事があるからです。

親は子どもにいろいろ口出してきますよね。

夜遊びして遅くなったら門限とか言い出すし、成績が悪かったら勉強しろって怒るしガミガミうるさいと少女たちは思っているのです。

でもそれって親からすれば当たり前の事なわけです。

親が子どもを心配するのは当然ですし、子供の将来が気になるのでちゃんと勉強しておかないと後で苦労するのは自分自身だという事を知っているのです。

でも子供は親の心配が分からないから反発してしまいます。

そして夜遊びして遅くなって怒られるぐらいなら家に帰らなければいいんだとプチ家出をするのです。

普通に考えれば夜遅くに帰るのと無断外泊では無断外泊の方がよけいに怒られそうなものですが、そこに一晩帰ってこないという心配と帰ってきたという安堵が加わる事でそう強く怒れなくなるのかもしれませんね。

そんなふうにプチ家出したらどうやって一晩を過ごすのかというと家出掲示板を利用して家出少女を助けてくれる男性と会うわけです。

そして夕食を奢ってもらい、セックスをしてそのままラブホテルで一泊を過ごすわけですから、本当はプチ家出って短期間で帰ってくるから安全なわけではなくすごく怖い行為なのかもしれませんね。

どちらにとっても相手は信用できない

プチ家出を考える上で切り離せないものがあります。
それは援交です。その援交ついて考えてみたいと思います。

援交は、お金と性が関わる世界でもあるので、どうしても相手に対しては不信感を抱くのです。
これは、女の子にとっても男性にとっても同じことで、どちらにとっても相手は信用できないのです。

女の子からすれば、本当にお金を払ってくれるのか、猥褻的な行為をしないかどうか、そういった疑いの目で見ているのです。
一方で男性からすれば、お金を盗まれないかどうか、バックに怖い男たちがいるのではないか、そう思いながら接するのです。

ですから、どちらも細心の警戒を持って相手と接しますし、事前に交渉や取り決めなどもしっかりと行うのです。
そして、何かしらの被害に遭わないように、様々な対策を立てた上で援交をやるわけです。

女の子の場合は、いつでも助けを呼べるようにブザーを所持しておく、男性の場合は、貴重品は常にそばに置いておくなど、しっかりと危機管理を持っておく必要があるのです。

もちろん、信用できない相手とは言えども、そこまで過剰に警戒しなくても大丈夫そうな相手もいるわけですから、援交をするならそのような相手を選ぶのが望ましいのです。